ゆりのプロフィール

はじめまして。木村ゆりです!!

はじめまして。木村ゆりです。

兵庫県在住の92年生まれ。左利き。主にTwitterやブログで発信している人です!!

『本当の自分自身(ハイヤーセルフ)に繋がって、宇宙の波に乗って生きるためのポジティブな考え方』

を発信をしています!!

今は「コロナの嘘」や、「世界の闇」に気づいた人たちが、次のステップを見つけていくための「案内係」みたいな感じでやってます!!

今の時代に、ちょっとだけみんなの先を行って「そっちじゃないよ〜!!こっちだよ!!」って案内する役回りじゃないかと思っています(・ω<)

今は、「スピリチュアル」「目醒め」「悟りの意識」などに興味があって、それらのことについて発信を毎日しています!!

ゆりの好きなこと・趣味

好きなことは、Twitterやブログの文章を書いて発信することですね。Twitterは日課です!!

他にはスピリチュアルの探究、手放し(統合はライフワークです!!)、瞑想、スピ系の本を読むこと。

あとはKPOPアイドルの動画見ることですかね!!(≧Д≦)

KPOP見てたら韓国ラブになってしまいまして、韓国料理を作ることにやたらハマっていますw

家が好きすぎるインドア派なので、インテリアや家具を探すことが好きだったりします。カフェ巡りも好きですね〜🎵

あとは絵を描くことと、美術館に行くこと、カラオケも好きですね!!

あと、美味しい食べ物に目がありません!!美味しそうなものを見ると、我を失ってしまいます!(*ノω・*)テヘ

ゆりのおすすめの本はこちら


並木良和さんの情報を数年前から追ってます。最新刊は冬至以降の新時代には、必携だと思われます!!

著:並木良和
¥1,980 (2021/12/15 07:24時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

この世界の闇のことや、「日本の本当の歴史」に関しまして、全体像を掴むのにはミナミAアシュタールが参考になりました!!

著:ミナミAアシュタール
¥1,250 (2021/12/15 04:10時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ゆりはどんな人なのか

私自身がどんな人なのかというと、超絶マイペースで、のほほーんとした「ゆるキャラ」みたいな感じ?

カピバラさんっていう、ほのぼのしたキャラクターがいるでしょ??

私カピバラさん大好きなんですよ。なぜならあの感じが、「私に似てる」から好きなのです(笑)

ミドリノ草原でのんびり美味しいもの食べて、たまに温泉入ってのほほんと生きている感じがいいんですよね〜。

あんな暮らししたくないですか?私はもう、「人間辞めて野生に帰りたい」んですよね!!(笑)

のほほーんしたところもあるかと思えば、結構ストイックなところもあると思っていて、

スピリチュアルのことに対してはストイックです!!結構ね「悟りガチ勢」だと思いますよ〜

いやね、前々から「悟りたい」という欲求がめっちゃ強かったですよ。真実に対する探究心もめっちゃありますしね。

あと、普段は基本的に直感でしか生きていません。「なんかそう思う!!」「そんな気がする」というのが全ての指針です(笑)

学生時代は、絵を描いたり、歌を歌ったり、そういうことが得意なタイプでした(≧Д≦)

反対に計算とかは絶望的なぐらい出来なかったので、かなり右脳派ですね。

あと運動が苦手すぎたので、常に美術部でしたし、授業中もノートにラクガキばかり描いて過ごしていた感じの人です。

ここからは私の昔の話を振り返っていきます!!

幼稚園時代から既にアウェーでした!!

幼稚園生の時から、周りに馴染めずアウェー感満載でした。

当時はなぜか、私はセレブばっかり通う超スパルタ幼稚園に通っていました。

ちなみに私自身はセレブではなく普通の庶民。まじでフツーの子供でした。(むしろちょっと貧乏なぐらい)

たまたま、セレブだらけの特殊な地域に住んでいただけでして、偶然その地域に引っ越すことが出来たんですよね。

ですが幼稚園に行きますと、あまりにも周りの子供たちと自分の雰囲気が違いすぎまして、

「生まれる星を間違えたのか?」と思うぐらい違和感がすごい(汗)

周りが医者とか、弁護士とか、経営者の子供ばかりで、超セレブなのです。

母親がベンツで子供を迎えにきますからね?!

幼少期から英才教育を施されてる子供だらけで、親も教育ママだらけ。自分の家とは全く違いました!!(汗)

そして私はのほほーん系なので、動きとかペースが結構遅いほうなのですが、そんな風に過ごしてると、

トロトロすんな!」と周りの園児たちがイライラしだすのです。幼稚園児なのにそんな園児だらけなんですよ(驚)

さらに幼稚園自体もめっちゃスパルタで、運動会なんてまさしく軍隊の行進みたいな感じ?(@ ̄□ ̄@;)

周りは「子供らしさが全くない」園児だらけで、やたらと大人に媚びているし、マセていて、

とにかく気味が悪くて、誰とも仲良くなれず何かがおかしい…と思っていましたね。

「普通の子供らしい子供に出会いたい!!」というのがその時の唯一の願いでしたね!!

まぁその後、ほとんど「普通の子供」に出会うことなく大人になるんですけどね!!(汗)

なにか自分は、周りとは感覚的なものも含めて色々なことが違うということに気付き、

ゆり

「私はやっぱり人間じゃなくて、宇宙人なんじゃないか?!」

と本気で思いながら過ごす幼稚園時代でした。

マジで、元いた場所に帰りたかったですね。(どこ?って感じですけど)

社会に適合できない系ですが洗脳されていました!!!

そんな感じの、周りが優等生のセレブだらけというのが、少なくとも中学までは続きましたけど超辛かったです(汗)

人生で一番の暗黒期が中学時代だったと思います。

多分みんなもそうじゃないですか?(え、違う?)

小学校もいじめがすごくて、それはそれでかなりキツかったですが、

まだ運動場で鬼ごっことか、鉄棒とか、ブランコで遊んだりできるだけマシなのです。

その点中学は、ひたすらに勉強勉強だし、部活も上下関係が厳しくて超スパルタでしょ?

マジで無理〜!!」って感じでしたね。

私は基本的に不真面目で、しんどいのは嫌いなので、部活はつねに「美術部」で、運動部なんて絶対選びませんでしたけどね!!(笑)

そして周りは、またしてもガリ勉優等生だらけだったこともあり、周囲の人たちも反抗期だし、ストレスがすごくて、

中学でも引き続き、いじめは横行しておりましたし、私はエネルギーバンパイアの標的になりやすいタイプなので気が気じゃありません(°Д°;

テストの点数も、いじめや仲間はずれの材料になるので、低い点数を取るわけにはいかないのです!!

私は頭が悪かったので、テストの点数を隠すのに必死。頭が悪良くない自分にすごくコンプレックスを持っていました(汗)

いじめられないように、目をつけられないように、気配を消して空気に徹するのに毎日精一杯だったですし、

とにかく個性を消すことが、この世界を生き抜くためには正しいこと」なのだと、この時は強く思い込んでいましたね!!

幼稚園の頃はまだ、周りの雰囲気に対して何かがおかしいと思っていましたが、

段々それが「当たり前」になってしまって、違和感も感じなくなってましたね。

根っからの「社会に適合できない系」で、「この世界は何かがおかしい」と何となく思っていたにも関わらず、小〜大学まで洗脳教育を受けた結果、

結局しっかり洗脳されてしまいました!!

流石にそれだけの時間洗脳されていたら、染まってしまうのも無理はありません!!(´・ω・`;)

東京で消耗しておりました!!

というのも、いきなり時間が飛んで社会人時代の話になるのですが、

私この前まで、東京の大手IT企業で新卒入社して働いてましたからね??

みんなが知ってる有名企業ですよ!!(汗)

住んでいた場所も大都会のど真ん中でしたし、歩いて毎日渋谷や表参道に通勤していましたからね?!

「よくあんなところ住んでたな?!」というような大都会すぎる場所に住んでおりました。

人間が住むような場所じゃありません(汗)

今思えば、同年代に比べたらかなりの高収入でしたし、この闇深いピラミッド社会の中では結構頑張ってた方なんじゃないでしょうか( ゜Д゜;)!?

私はデザイナーだったのですが、有名アプリのデザインやら、広告の仕事とか、ブランディングやら、アイドルやモデルの撮影とか、

一見するとかなり華やかな仕事もやってましたし、まさしくバリキャリって感じ?!

でもですよ。同期にしても同僚にしても、またしても周りが東大、早稲田、慶應卒の優等生だらけ。

しかもその中でも選りすぐりの超ハイスペと言われる人間だらけなのです\(^o^)/

つまり、洗脳されている人が非常に多かったのですよ。私は「無理ダァ〜」「何かが違う…」ってずっと思っていました。

「優秀すぎる同期たち」とは全く馴染めず、やっぱり結局どこ行ってもアウェーで浮いてましたけどね。

とにかく周りと合わないので、「はやく辞めたい!!」と思ってはいたものの、なんとか耐えて一生懸命勤めていました。

なんでそんなところに勤めたのかというと、

元はといえば「見栄のため」に大企業目指したのですよ。

そしてもっと言うと、親とか周囲の友達とかを見返したかったんですよ。それが全ての原動力だったんです!!

自分が本当に行きたかったのか?と聞かれると謎なのです。就活の時は一生懸命志望動機を話しましたけどね!!(笑)

今思い返すと、

高校〜社会人までは「自分の価値を証明するために生きていた」と言っても過言ではありません。

自分の中コンプレックスだらけだったせいで、メラメラ煮えたぎるものがあったのですよね(°Д°;

なぜか「周りが洗脳された人だらけ」の人生でした!!

というのも、なぜか分からないけれど幼少期の時から周りにいる人たちがことごとく、

高学歴だらけ、高収入だらけ、優秀な洗脳された人だらけ

の環境のなかで生きてきたからです!!ずーーーっとそうだからなのです!!

幼稚園から小中高大、就職した会社に至るまで、なぜかいつもいつも、そんな環境の中で生きてきた感じなのですよ。

その中で学生時代は、「自分だけが周りと違う」「自分はおかしい」と思っていて、周りとの差をいつも感じて、

「自分は何も出来ない」「自分は何も才能がない」「自分は頭が悪い」

というコンプレックスをめちゃくちゃ持って、苦しんだりしてきたんですよね。

「私だってできるんだ!!」と周りに見せたくて、自分の価値を証明したくて、

そのために浪人してまでして、いい大学を目指したり、大企業目指したりして、

とにかく周りに追いつきたくて、「成長しなきゃいけない!!」と上を目指してきたのが、今までの自分の人生だったのです。

そして、「自分がやりたくて選ぶ」「自分が好きだから選ぶ」ということも、何に対してもほとんどしたことがなく、

いつも「見栄」とか、「見返したい」という、どう見られるかのエゴ的な視点で、いつも人生の選択をしてきた感じなんですよ!!

それまでずっと、自分の心の声なんて全く聞いたこともないような人生でした!!!

それも今となってはですよ、

そんな風に周りがピラミッド思考の「洗脳された人だらけ」のなかで生まれ育ったのも、

もしかしたらこれが、私の人生計画書(魂のブループリント)における、

「目醒めるための計画として、そういう環境を決めてきたのかもしれない」

と思うようになりましたけどね?!実は全て計画されていたことだったでは!?ってね(@ ̄□ ̄@;)

極から極に反転するのを見越した上で、自らピラミッド社会を極める人生にしたのかな?!

って思ったりするんですよね。だとしたらすごくないですか。

なんといっても、私の人生ピラミット洗脳まみれですからね!!(汗)

起業したことが人生のターニングポイントだった

そしてその後なのですが、

会社を辞めて「起業」したんですよね!!

そこが今思えば、かなりの人生のターニングポイントだったんですよ。

実は大学の時から薄々、「会社に勤めること」や、「この社会そのもの」に対して疑問を持つようになっていたのです。

次第に、これは奴隷と同じだ!!と思うようになりました。

だから、おかしな社会から抜けるために、「起業して自由になろう!!」と思っていたのです。

なので、必死に起業のためにビジネスの勉強をしたり、仕事が終わってから副業に励んでいたんです。

まだこの時は「石の上にも3年」的な考え方がありましたし、会社辞めるのにももちろんめちゃくちゃ勇気が必要でしたよ!!

「大企業で収入も良いのに、辞めるなんて勿体ない!!」と周りには反対されましたしね。

でもね、もう絶対起業で成功するんだ!!って決めてましたので、全く揺らぎませんでした。

私のいた部署が、結構なブラックな環境で、IT企業だということもあり、めっちゃ人が辞めていくんですよ!!

だから、私もその流れに乗って辞めたのです。

でもですよ、起業したはいいものの簡単にはいきませんでしたけどね!!(-.-;)

というのも、結論から言うと

「自分の思考」が原因で、事業がうまくいかずに収入がなくなってしまったんです!!(汗)

いやね、心のこととか何も知らずに起業した結果、お金のブロックとか、いろんな「抵抗」が自分の中にありすぎたんです。

何かを売るにしても、自分のなかで罪悪感やら葛藤がありすぎて、「悪いことをしている」ような気がして、売れてもツラいんです。

でも「売れたい、お金ほしい!!」ということも同時に思っているのです(汗)

アクセル踏みながらブレーキ踏んでる感じ?!

その当時は、「自分の価値観や思考は変えられる」なんて全く知らなかったので、どうすればいいか分からず。

やっていた事業も、最初は軌道に乗っていたものの段々精神的に苦しくなってきて、なぜだかお客さんも減ってきて、収入もなくなってきて、

「自分の思考を何とかしないと死ぬ!!」

みたいになって、

究極の状況になったことにより、スピリチュアルに出会いました。

そこまで究極の状況にならないと、出会えないというww

スピリチュアルに出会って人生が「反転」した

最初のきっかけは「エイブラハムの対話」という、引き寄せの法則について「宇宙存在」が語っている本から入りました!!

この本は私の人生が変わった本です!!

いや元々ね、うちの父親がスピとか陰謀論が大好きで、高校生の時に「アミ小さな宇宙人」プレゼントしてもらって、それを読んでたんですよ。

(その時は完全にファンタジーだと思って読んでましたがw)

だから、エイブラハムみたいな「宇宙存在」の本とか、スピリチュアルにもあまり抵抗なかった感じなんですよね!!

で、それを読んで本当に、

「天地がひっくり返るほどの衝撃」を受けたんですよ!!

なぜなら自分の信じていたことと、書いてあることがあまりにも真逆すぎたからです!!

私もとはと言えばめちゃくちゃ洗脳されてましたからね?!私自身が超ピラミッド思考でしたから!!

でも不思議と根拠なく感覚で、「これは絶対に真実だ!!」と思ったのですよ!!

その時に、人生で初めて「反転」が起こりました。

「今までの生き方は間違っていた」と悟ったのです。

そして、自分の「心」や「感情」を、あまりにも無視しすぎていたことに気付き、

涙が止まらなかったですね( ; ; )

その時はもちろん、直感なんて全く降りてこないし、エイブラハムの本に書いてあった、

「今ここで幸せになっていいし、幸せになるのに理由は必要ない」

という言葉が、私は意味不明すぎて全く理解できなくて信じられない状態でした。

なぜなら私はいつも、

「将来の幸せのために今我慢する」

という在り方が当たり前すぎたからです!!それがさも当然だと思っていたからです。

起業のために、自分の楽しみとかも全て我慢して、色んなものを犠牲にして、必死に何年もやっていましたからね!!

あまりにも当たり前のように、我慢を重ねすぎていたので、それ以外の在り方を知らなかったのです(汗)

ですがそれによって、「何が好きが分からない」「何が幸せかわからない」「何も楽しくない」といった、

心が死んだような?無感情な状態になっていて、今思うとめっちゃ病んでいたんですよね。

自分自身を取り戻す!!

そこからは、ビジネスどころではないということで、ビジネスやめて兵庫の実家に戻りまして、

病みすぎたメンタルを、なんとかしようとし始めました(そこからは無職ですw)

ひたすら瞑想したり、自分いらない思考を手放して、波動を上げるために色んなことをしてきました!!

最初はエイブラハムでしたが、他にも並木良和さんとか色々な人達を知って、スピリチュアルを探究し続けてきたんですよね(≧Д≦)

少しずつ少しずつ、自分の心を復活させてきたのです!!

そして去年は、大統領選挙がきっかけで、はじめて陰謀論などの世界の闇を知り、Qアノンを知って、

ほんとに知れば知るほど、「この世界のあまりの嘘っぷり」と、「闇深さ」にも絶望しました。

本当に、リアルに『トゥルーマン・ショー』の世界でした。あの映画は真実でしたね(汗)

コロナの嘘」も始まってすぐに気づいて、ワクチンのこととかで心が揺れることも一時はありましたが、

そして段々、あまりの茶番ぶりに飽き飽きしてきて、そのうちにブログを作り、Twitterで再び発信を始めて、

脱ピラミッド社会をするための発信をはじめました。

今年の夏頃から、「丸い社会のコミュニティ」というコミュニティをはじめて、「オフ会」をやったりしていきました。

オフ会も頻繁に開催してきました!!

目醒めた人たちが繋がりを作れるように、色々活動して、今はブログの発信をメインにやりながら、現在に至っております〜。

(ちなみにコミュのほうは、今後は縮小していく方針でして、現在は新しい人は入れてない状態です!!)

今は来年以降に二極化の激しくなり目醒めた人たちの時代になることへ向けて、発信もしていきたいですし、

ポジティブに波動を上げて、宇宙の流れに乗って楽しく生きていきたい!!

という感じですかね。今はまさに次のステージへ向かおうとしているという感じです🎵

そんな感じで私の詳しい紹介でした!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします💕

それでは!!