ジャッジをすることを手放すには??

こんにちは。ゆりです。

今回は、ジャッジを手放すと言うことについて話したいと思います!!

なぜジャッジを手放したほうがいいのかというと、これがまさに

他人との争いの原因となっていたり、自分を不自由にする、見えない「思考の檻」になっているからです!!

これからはこのジャッジを手放していくということが、私のいつも言っている、

自分自身が自由でパワフルな意識になって、「ハイヤーセルフとして生きる」ためにも、ものすごく重要になってきます〜。

なのでまずジャッジをやめるためには、自分の中にある、

これをしてはいけない」「これはダメなことだ」「これは良くないことだ」という観念そのものを手放す必要があります!!

つまり自分の中が「なんでもOK」となったら、自分や、他人をジャッジすることはなくなるんです。

「〜をすることはダメだ」と思っているとそれをしている人をジャッジしてしまう

つまり今でいうと、ワクチンの問題がそれにあたりますよね!!

ワクチンを打つことは絶対にダメなことだ」と思っていると、打っている人を見てジャッジや、批判をしたくなってしまいます。

これはワクチンに限らずそうなんですよね(´Д`;)

例えば、

  • 「人を殺すことはダメなことだ」
  • 「他人をいじめるのはダメなことだ」
  • 「太ることはダメなことだ」
  • 「ネガティブな感情になることはダメなことだ」
  • 「怠けたり遊ぶことはダメなことだ」
  • 「時間を無駄にすることはダメなことだ」
  • 「他人に迷惑をかけることは良くないことだ」
  • 「わがままになるのは良くないことだ」
  • 「お金をたくさん持つことは良くないことだ」
  • 「歳を取ることは良くないことだ」

こういった無限に「良くない」「ダメだ」「してはいけない」と思っていることはあると思いますが、

実は、このような価値観をたくさん持っていれば持っているほど、

自分が自由ではなくなり、自分に対しても、他人に対しても批判的な人間になっていくんです。

これは全部が刷り込みです!!

他にも人間が「道徳的」だとか、「優しさ」だと思っていることも、実は刷り込みが含まれています。

宇宙的にこれらの概念は、真実ではないんです。地球独特の概念なんですよね。

なぜなら、このような善悪とか、道徳感、倫理観、常識というものは支配者が人々を縛るために定義づけたものだからです。

これらの観念をたくさん刷り込むことで、人々を思考の中で不自由にさせ、見えない「思考の檻」に入れたような状態にしています。

さらにこれらの価値観に、罪悪感や、無価値観や、自己否定という感情が紐づくように刷り込み、人々のセルフイメージを下げています。

そして人々のエネルギーを枯渇させ、エネルギーバンパイア人間を量産しているんです(°Д°;

とにかく支配者は「エネルギー」や、「波動」のことを熟知しており、それらよって人々を操作しているのです!!

なので、これらの刷り込みは手放したほうがいいものなんです。

自分が何に対して、「これはダメだ」「これは良くないことだ」「これはしてはいけない」と思っているのか、観念を一つ一つ洗い出して手放していくといいです。

これら一つ一つ全てを手放していけば、どんどん思考の枠組みが外れて、自分にパワーが戻ってきて、自由になっていけるんですよ!!

実はワクチンは打っても打たなくてもどっちでもいいんです

これもまさに今問題になっていることですが、

ワクチンを打つも打たないも、宇宙的にみたらどっちでもいいことなんですよね。

人間視点でいうと、とてもそうは思えないかもしれませんが(^p^)

宇宙視点で見たら、「問題は問題ではない」のです。あるのはただの「体験」があるだけなんです!!!

この地球でどんな体験がしたいのか?」と言うだけの話なので、他人が何を選択しようと、放っておけばいいですよって話です。

それは政府や、世界の支配者や、この地球を支配している宇宙人などの存在に対しても同じです!!

わざわざ「なんでこの人たちは、こんなことをするんだろう?!」と考えて気を病む必要がないんです。

自分たちは、どうぶつの森がやりたいけど、その人たちはホラーゲームや、ゾンビを殺すゲームがしたいってだけです。

なのでわざわざ、「ホラーゲームはやめろ!!」と言う必要ないし、他人の趣味趣向に口は出さなくて良いし、干渉する必要がないです。

ただ価値観が違うだけです。好みの問題なのです。

そして、自分自身もずっとその「闇」の価値観や周波数で、これまでの人生を楽しんできたわけなので、

ただ、「これはもう終えていこう!!」と言う意識で、それらを手放していけばいいだけなんですよね\(^o^)/

善悪を手放すと、人としてやばい人になるのか??

先程、「善悪観」「道徳感」「倫理観」を手放そう!!と言った話をしましたが、

そんなことをしたら、人としてやばい人になるんじゃないですか??

ということを心配するかもしれませんが、結論から言うと心配する必要はありません!!

なぜなら、それらの善悪観、道徳観、常識、ルールなどの刷り込みをされ、

制限だらけの自由のない思考で生きてきたことによって、人々は疲弊してきたからです。

その結果として、他人と比較したり、嫉妬したり、批判したり、争ったりすることをしていたからです!!

そしてそれが支配者たちの狙いだったのです。

なのでむしろ逆をすることは、人々にエネルギーが戻ってきて、世の中が平和になっていくしかない!!ということなんです。

他人のことは放っておけばいい

善悪などの刷り込みを手放していくと、

他人が何をしていようと放っておく」というスタンスになっていきます。そのスタンスというのは、

従来の刷り込まれた「優しさ」などの概念とは違うので、傍目から見たら「人でなし」のように見えるかもしれません(汗)

私自身も「他人に冷たいよね〜」と言われることもあります(~ω~;)))

なぜなら他人がどんなに、一般的に言うネガティブな選択をしてようと、「その人の自由だし、まぁいいんじゃない?」ってことになるからです。

ただ一つ言いたいのは、

エネルギーが戻ってくるからこそ、他人のこととかに興味がなくなるんです!!ってこと。

むしろ今までが他人に干渉し過ぎだっただけじゃないですか?って話なんです(・ω<)

エネルギーが戻ってきてエネルギーが満タンになれば、

他人にいじわるをしたり、批判したり、心配したり、お節介したり、依存してみたり、そういったことは「自然に」しなくなります。

他人に干渉しなくなり、さっぱりした感じになりますが、そのぶん愛を振りまく余裕もできるってことなんですよ!!

つまり、全部エネルギーの問題だったということですよ〜

なので自分のなかにある、「刷り込み」をチェックしてみてください、紙に書くなりなんでもいいので。

ダメだと思ってることリスト」を作ってみるのもいいです。私そういうリストを作っては価値観を反転させて、観念を変えるというのをずっとやってました。

とにかくやってみて下さいね〜!!

それでは!!

この記事が良かったらシェアしてね!!