問題を解決したり、対処したりする在り方をやめていこう!!

こんにちは。ゆりです!!

二極化の話はもう書き尽くしたので、また違うことを書こうと思います!!(・ω<)

これからは、「3次元地球から卒業しよう」シリーズはじめます!!

私が思うにね、「3次元地球で当たり前のようにやっていること」というのは、

土の山をA地点からB地点に移動して、またB地点からA地点に移動して、

それをひたすら繰り返して、「やった感」とか「達成感」を得るという、

そういう不毛な遊び(?)をずーっとしているようなものなんですよ!!😂😂

3次元地球とはそういう場所なんです。

そうじゃないパターンもありますが、でもほとんどはこのパターンだと思うのです💦💦

でもね、やってる本人は真剣そのものなので、私はなにも言えないですけどね(°Д°;

それがつまり、

問題解決したり、対処したりする在り方

なんですけどね!!これみんな普通にやってるでしょ?!(汗)

でも、これがどれだけ不毛な在り方なのか??マジで知ってほしいです!!

が東京の会社でやっていた仕事の内容

私ね、プロフィール記事にも書いたんですが、以前仕事でIT系の仕事していたんですよね。

スマホアプリの開発をしてたんですけど、そこでやっていた仕事の「ほとんど全て」が、

「問題点を見つけてそれを潰していく」という仕事なんですけれども。

会議とかで、「ここが問題だからここを改善しよう!!」と話し合って、タスクを洗い出して担当者を決めていくんです。

数字分析もやりまして、色んなページのビュー数をめちゃくちゃ細かく算出して、

「ここの数字が少ないのが問題だから、増やすためにこれをしよう!!」

って話し合うわけです。

そして与えられたタスクを、それぞれがひたすらにこなしていくんですよね。

そんな感じで、問題点を見つけだして「マイナスなところを潰していく」のをひたすらにやり続けるんですよ。

そしてこれって、「わざわざ問題点を見つけ出す」ということでもありますけどね!!なぜなら見つけないと、仕事がないから😂😂

もうその時点で既におかしいけど(笑)

それをみんな、たくさん残業してやってましたけどね?周りは仕事で鬱になったり、

病気になるぐらい、大量の仕事をやり続けてましたけどね??( ゜Д゜;)

それを何のためにやってるかって、「売り上げのため」のはずなんですが、ハッキリ言って

そんな在り方で、売り上げが上がるわけがないんですよ!!

なぜなら、「ダメなところ」「出来てないところ」「良くないところ」「足りないところ」ばかり見てるでしょ??

フォーカスしてる点が、マイナスなんです。不足の意識なのですよね。

なので、「低い数値のところを上げる」「減っていた人を増やす」とか、そんな風にマイナスに対処しているだけでは、

エネルギーを動かせないし、全く発展していかないのですよ!!

でも表面的には、それをやることで見た目が変わったり、進んだ風(?)になるので「達成感」とか、「仕事した感」があるんですよね。

でも、エネルギー的に見たら、何もしていないのと同じなんですけどね!!\(^o^)/

マイナスに対処する在り方は、エネルギーは全く動いてないのに、現実は動いている(ように見える)から、

意味のあることをしていると、勘違いしてしまうんですよね(@ ̄□ ̄@;)!!

でも本当は、お金はエネルギーなのです。エネルギーを動かすからこそ、売り上げがあがるのですよ!!

これからは、エネルギーを動かす時代にはいります。 

エネルギーを全く動かさずに、お金を得ることは、これからはかなり難しくなると思いますね!!(汗)

実際私がいた部署は全く儲かってなかったです。そりゃそうだと思います。

ちなみに私は、自分の仕事が「意味が全くないことしてる」って気づいてたので、仕事が苦痛で仕方なかったですよ!!🤮💦

心を無にしながら仕事してましたが、色々なことに気づいてしまうからこそ、めちゃくちゃツラかったです!!(汗)

大変だ!!何とか解決しなきゃ!!

そして、そもそもの話をすると、

「これは大変な問題だ!!」とか、「なんとかしないとマズイ!!」「解決しなきゃ!!」「対処しなくちゃ!」

と思う自分に問題があるんです。

なぜそれを問題だと思うのか?って話なのですよ。

つまり、そういった問題視する原因を見つめる必要があるんですよ。

なぜなら、そこに自分の劣等感やら、自己否定やら、無価値感が根っこにあるからです!!

それがあるから、「問題を問題だと思う意識」になっているんですよね!!

実際は何が起こっても、現実に起こることというのは、「ただ起きたこと」なんです。

現実はニュートラルなのです。その現実に意味をつけているのは「自分」なんですよね!!

何度も言うように現実は「スクリーン」ですし、

スクリーンである現実に自分の感情を投影しているだけなんですよ!!

だから、自分で現実のスクリーンに映し出しているものに対して、

「解決」したり「対処する」ということ自体が、全くもって無意味

だってことなのですよ!!

問題の周波数と解決の周波数は違う

「問題の周波数と、解決の周波数は違う

ってことを聞いたことはありますか?これはですね、

「問題視する次元」から、自分が波動を上げて「解決の次元」に上昇すれば、

問題は問題じゃなくなる

という話なのです。

そもそも、問題という概念があるのは「3次元だけ」なので、波動が意識が上昇して「5次元意識」になっちゃうと、

問題は消えてなくなっちゃうというわけなんですよね!!!

つまり波動をあげて、問題なんてあったっけ?ってなっちゃえば、

全ての問題は消えてなくなるということなのですよ!!

このツイートの通り、マジで悩みとか問題とかって全て「気のせい」ですからねww

それでは!!

この記事が良かったらシェアしてね!!